月別アーカイブ: 2015年10月

サッカースパイクの蒸れによるトラブルと対策方法

scaution04フルタイムでサッカーを行う事によって相当な量の汗をかく事になります。そして特に汗をかいてしまうのが足の裏です。基本的にはずっと履きっぱなしの状態ですし、尚且つ足の裏は汗が出易い部分ゆえにサッカースパイクにも悪影響を与えてしまう事があります。
サッカースパイクが蒸れる事によって発生するトラブルがあるのですが、特に気になり易いのはやはり臭いかと思われます。大量の汗を吸い、そして雑菌と混ざり合う事によって強い臭いを発生させてしまいますので、臭い対策に手を焼いている方も少なくないはずです。また、臭いがこびり付いてしまうと洗ってもしっかりと綺麗になりませんし、サッカースパイクを捨てる羽目になってしまう事もあります。
サッカースパイクの蒸れが引き起こすトラブルとして寿命を短くする事も挙げられます。雑菌が繁殖してしまうと素材を傷めてしまう事にもなりますので、短期間でスパイクを駄目にする事にもなり兼ねません。
サッカースパイクを大切にする為には蒸れ対策をしっかりと行う事が大切ですが、その為の注意点があります。
特に気を付けたいのが密閉した状態にしない事です。サッカースパイクを持ち歩く際には袋に入れておくという方も多いかと思われますが、密閉された状態にする事によって雑菌が繁殖し易くなります。特に履いた直後は汗を沢山吸っていますので、すぐにしまってしまうような事はしない方が無難です。
では蒸れへの対策はどのように行うべきなのかと言いますと、重要なのが乾燥させる事です。とにもかくにも湿気がある状態が一番良くありませんので、きちんと乾燥させた上でしまうようにしなければいけません。
しかしながらすぐにしまう事ができないと不便を感じる事もあるものですが、そのような時にはビニール袋に入れず、通気性の良い布やメッシュの袋を利用するようにした方が良いと言えます。ビニール袋よりもいくらかマシになるかと思われますので活用してみると良いでしょう。そして自宅に持ち帰ったら速やかに袋から出して乾燥させるようにします。
乾燥剤を入れておくのも有効です。湿気を吸ってくれますので袋にしまう際にはスパイクと一緒に入れておくと安心です。100円ショップでも購入できますので、手に入れておく事をおすすめします。
湿気対策さえしっかりと行えばサッカースパイクの寿命も大分違ってくると思われますので、普段から気を配って管理してみる事が大切です。

サッカースパイクのソールはがれトラブルが起きないようにお手入れをしよう

scaution03サッカーは激しいスポーツです。またボールを足で蹴る時の足への負荷は相当な物だといいます。
そこでサッカースパイクが重要になってくるのです。普通の靴でサッカーをした場合は出来ないことはありませんが、ドリブルも滑ってしまったり、蹴るときも足先が痛くてボールが飛ばないなどの問題が出てきます。そして何より普通の靴ではすぐ破けたり駄目になってしまうでしょう。 サッカースパイクの重要性はこういったところにあると思います。
しかし、サッカーをするのに最適で丈夫に作られたサッカースパイクでも毎日練習していると、故障トラブルも付き物です。
中でもソールはがれが最も多いと言ってもいいでしょう。それだけ激しいスポーツなのです。
ソールとは靴底の事です。ここが剥がれる事が多いのです。
ソールはがれ原因は、地面と靴の間で摩擦が起きる事によりソール部分に熱が加わりアッパーとソールをつなぎ合わせる接着剤が溶けてしまって接合が弱くなってしまうのです。その他にもミッドソール、靴の内側部分ですがここにダンボールを使用しているサッカースパイクが大部分です。雨などに濡れた状態で長時間使っているとダンボールが緩んだ状態になり、これもソールはがれ原因となります。
頻繁に買い替えるのも大変ですので、ソールはがれ用の接着剤を使ってくっつけるという対応もありますが、激しいスポーツだけにまたすぐ剥がれてしまうようです。そういう場合は、修理であれば専門店に頼んだ方がしっかりと直してくれると思います。何度も接着剤を付け直すよりはいいと思います。
また、サッカースパイクのソールは剥がれやすいのできちんとしたお手入れをしていれば、あまり故障も無く長持ちもします。
普段のお手入れが不具合の軽減にも繋がるのです。
サッカースパイクのお手入れの注意点を挙げてみます。
まず第一に汚れを落とす事。固く絞った雑巾やシュークリーナーで丁寧に汚れをふき取ります。 土やアッパーとの接合部分にたまった砂や小石などもきちんと取り除く。汚れのひどい時は手早く水洗いをします。
乾かした後はシュークリームなどで革に潤いを与えて栄養を取らせます。雨の日の使用で硬くなってしまったら、ミンクオイルを良く染み込ませて、コンディショナーを塗って柔らかくする。
日陰の風通しの良い所で形を整えてしっかり乾かして保管しましょう。
また、アウトソールとアッパーとの接合部分のすきまに塗ってソールはがれを予防する剥がれ防止剤もあるのでこれを塗っておくのもいいでしょう。
大事なサッカースパイクです。いかにトラブルなく長く使えるか考えてみましょう。